毎日新聞に…!

5/13の毎日新聞の「教育の森」(九州・山口版)の欄に、環境学習への取り組みとして、門川高校のホタルプロジェクトが紹介されました。早速、北九州ホタル館の館長さんから電話がありました。さすが、九州・山口版です。

 

ビオトープの状況は、昨日と今日の夜はあいにくの雨で、ホタルは飛んでいません。でも雨の中、昨夜はメス2匹、今夜はオス1匹・メス1匹(交尾してました)が羽化して、ビオトープの木の葉の上で光ってました。これで、羽化数は、合計189匹です。そのうち,メスが53匹です。今年も、4~5万匹がふ化しそうです。急いでカワニナの稚貝を用意しなければ…!飼育水槽2つには、ある程度の稚貝が生まれているので、まずこの中に入れる予定です。

 

コメントをお書きください

コメント: 1
  • #1

    榊原裕二 (火曜日, 17 5月 2016 10:57)

    おはようございます。三川内中学校榊原です。
    門川高校のホタル研究はは、全国版ですね!
    ホタルを確保して4日目ですが、卵を発見することはできません。
    なんとか 卵を産んでほしいです。